このページの先頭です

絶対に失敗しない借金返済のコツ!確実に借金を減らす3つの方法

939views

投稿日:

絶対に失敗しない借金返済のコツ!確実に借金を減らす3つの方法

借金を返しても返してもなかなか減らない、どうしても借金を繰り返してしまうという人は性格的な問題があるのではなく、単純に借金返済のコツを知らないだけかもしれません。

つまり、借金を返済できなくて自信をなくしている人も、コツさえ分かれば借金を減らしていけるということです。

債務整理をする場合でも、その後の返済を楽にしてくれることでしょう。

収支を把握する

借金を減らすためには、月々の返済ができなくてはいけません。そもそも、月々の返済ができているなら、借金は確実に減っていかなければおかしいのです。

つまり、返しても返しても借金が減らない人は「元本を減らせていない」か、「借金と返済を繰り返している」状態に陥っています。

多くの金融業者は返済額を一定にする元利定額方式を採用しているため、いくら元本が減っているのかが分かりづらくなっています。

借金を返済した時は、かならず減った元本を確認しましょう。

借金返済の基本は、元本を減らせるだけの収入を得て、新たな借金をしないことです。

これを実現するためには、まず収支を知る必要があります。収入は、生活ができて借金の元本を減らす余裕があることが大切です。

支出は借金返済を脅かさないレベルに抑えます。無駄なものへの出費は元本の減りを遅らせるどころか、新たな借金を生み出します。

どうしても浪費癖がある人は、新たな借金をストップすることから始めましょう。最も効果的な支出の減らし方は、実家に住むことです。

貯金をする

次に大切なのが貯金をすることです。

「いち早く借金を減らしたいのに貯金するの?」と思われるかもしれませんが、貯金しておかないと急な出費に耐えられません。

けがや病気、冠婚葬祭など、本人では操作しきれない出費で借金が減らない人もよくいます。

借金を返せてかつ貯金に回せるくらいの収入が得られるよう、アルバイトを掛け持ちすることや転職することも視野に入れて考えましょう。

もし、貯金が難しいときは、いざという時に使うためのお金を貯める口座を作っておくのがおすすめです。

その口座のカードを持ち歩きでもしない限り、預金に手を出さずに済みます。

利息を減らす

借金を減らすために重要なのが利息を減らすことです。借金の重さは利息にあるといっても過言ではなく、人によっては利息の返済だけで精いっぱいになっている場合も多いのです。

利息は残っている元本に伴うため、元本をさっさと減らしてしまえば請求される利息も減っていきます。

十分な収入を得て、支出を減らし、いくらか貯金をしたうえでの繰り上げ返済が一番効率的です。

言うまでもなく、利息が減るほど返済は楽になりますから、短期的には痛くても長い目で見れば破綻しにくい返済方法となります。

また、少しでも利息を減らしたい場合は、利息の少ない金融業者への借り換えも検討しましょう。たとえ1%の差でも、積もれば大きな金額となります。

多重債務者の場合は借金を一本化することによって、お金を管理しやすくなります。

借金を減らせなければ迷わず債務整理を!

ここまでに紹介してきたことが、どうしても実践できない場合は、迷わず債務整理をしてください。

債務整理は法律によって認められた制度で、借金の利息や元本を減らしてくれます。債務整理には任意整理と個人再生、そして自己破産があります。

任意整理は借金の利息をカットすることができます。そのため、今後の返済では効率的に元本を減らせます。

個人再生は借金の元本をカットできます。利息のカットだけでは払いきれない時に用いられ、最大で5分の1まで減らすことができます。

自己破産は借金をなくすことができます。借金に苦しむ人の最終手段です。

債務整理にはブラックリストに掲載されるなどのデメリットがあります。

でもブラックリストに載ってしまうこと以上に、あなたにとってすごいメリットがあることだけは忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です